インプラント治療の流れについて

治療の流れ

失われた歯の数、インプラントを埋め込む骨の硬さ、大きさ、位置により、治療法には様々な選択肢があります。歯にかかる力の方向や強さはもちろん、患者さんに無理のない衛生管理などを含め総合的に検討した上で、治療計画が立てられます。

あごの骨にインプラントを埋め込みます。

一次手術後、3~6ヵ月後の治療期間をおくことでインプラントと骨が強い力で結合します。(オッセオインテグレーション)。この期間、仮の歯を使用できる場合もあります。

一次手術後、3~6ヵ月後の治療期間をおくことでインプラントと骨が強い力で結合します。(オッセオインテグレーション)。この期間、仮の歯を使用できる場合もあります。

歯ぐきが治った時点で型を取り、人工の歯を作ります。形や色などは患者さんに合わせて作製し、インプラントに取り付けます。

一次手術後、3~6ヵ月後の治療期間をおくことでインプラントと骨が強い力で結合します。(オッセオインテグレーション)。この期間、仮の歯を使用できる場合もあります。

ICOI

インプラントジャパン調べ
※インプラントジャパン調べ 2017年7月現在

インプラントネット調べ
※インプラントネット調べ 2017年7月現在

光機能化インプラント

院長の書籍のご紹介

書籍一覧

東山書房より全国書店およびインターネットamazon.co.jp、またはhigashiyama.co.jpにて発売中!

ニューヨーク大学卒後研修短期留学プログラム

  • 治療案内
  • 治療内容
  • 治療設備
  • インプラント
  • インプラント治療
  • インプラント治療の流れ
  • インプラント症例集
  • インプラント治療Q&A
  • インプラント治療施設
  • 医院案内
  • 医院案内
  • 治療設備・施設のご紹介
  • 院長プロフィール
  • ドクター紹介
  • お知らせ
  • アクセス/診療時間
  • お問い合わせ

アクセスマップ

神奈川県海老名市中央2-4-1
海老名イオン2F
046-233-0668
小田急線 海老名駅 徒歩5分

予防歯科専門ウェブサイト

ページの先頭へ